納得のいく治療内容と期間をお約束

こどもの矯正治療ガイド HOME > 矯正治療の流れ・期間

矯正治療の流れ・期間

たまプラーザどう矯正歯科の矯正治療の流れ

矯正治療は、初診から歯を動かした後の保定まで、患者様一人ひとりに最適な治療方針によって行われます。

初診

  • 咬み合わせや歯並びについて
  • 適切な開始時期や矯正治療費の目安について

精密検査

1.正確な模型作製
2.顔面・口腔内の撮影
3.歯と顎のレントゲン撮影
4.頭部の骨と上下顎骨との位置的関係や歯の傾斜を見るレントゲン撮影
5.顎関節のレントゲン撮影、顎機能検査などを行う

診断

  • 治療方針、治療期間、矯正治療費などの説明
  • 患者様やご両親の同意後、治療準備開始

4~9歳が目安 早期治療について

早期治療(第一段階治療)
 |
保定 約1年
※軽い不正咬合の場合・・・終了

精密検査・再診断

10歳以上が目安 本格治療について

本格治療(第二段階治療)
・マルチブラケット装置
・2~3年

保定
動かした歯や顎をその位置に保つ
・約2年

観察・終了

顎変形症のケース

マルチブラケット装置(2~3年)

術前矯正
外科手術(入院)
術後矯正

保定 約2年

早期治療・本格治療の費用についてはこちら

カウンセリング予約・診療予約はこちらから